桜子桜子

毎日飲んでいる”お水”ですが、最近では美容のためにお水を飲んでいるという方が増えて、お水=美容というイメージを持つ人も多いようです。お水が一体どんな美容効果をもたらすのか詳しくご紹介していきます!

%e3%81%8a%e6%b0%b4%e3%81%a8%e7%be%8e%e5%ae%b9

ウォーターサーバーのお水にはいろんな種類があります

一口に”お水”と言ってもその種類はさまざまです。

◆ナチュラルミネラルウォーター◆

正真正銘の天然水がこのナチュラルミネラルウォーターです。

各メーカー特定の水源から採水された地下水を源水とし、地中に浸透したり地中に移動するお水にミネラル分が溶けた地下水のことをナチュラルミネラルウォーターと呼びます。

◆ナチュラルウォーター◆

各メーカー特定の水源から採水された地下水を源水とするものをナチュラルウォーターと言います。ミネラル分がお水に溶けている量が基準値以下のごく少量となるため、”ミネラルウォーター”と呼ばないのがこのナチュラルウォーターです。

薬を飲むときのためのお水として販売されていることが多いのが、このナチュラルウォーターです。
ナチュラルミネラルウォーターとの違いは、ミネラルの量です。

◆ミネラルウォーター◆

市販されている天然水のほとんどが”ミネラルウォーター”と呼ばれています。

このミネラルウォーターはナチュラルミネラルウォーターを源水として使っていて、それを曝気(ばっき:お水を空気にさらして液体に空気を供給すること)やミネラル調整をしたり、複数の源水のナチュラルミネラルウォーターと混ぜているお水のことをミネラルウォーターと言います。

ナチュラルミネラルウォーターに比べると人工的な処理を施しているお水、ということになります。

◆ボトルドウォーター◆

あまり聞きなれないこのボトルドウォーターですが、このお水厚生労働省による商品衛生法に基づく処理法の限定がないお水。

つまり、ナチュラルミネラルウォーター・ナチュラルウォーター・ミネラルウォーターで使うとその表記をすることの出来ない(つまり、許可されていない)処理法を使って処理されているお水のことです。

ナチュラルミネラルウォーターなどと表記することの出来ないお水がこれに当たるのですが、たとえばウォーターサーバーを利用するときによく耳にするRO水がこのボトルドウォーターになります。
また、品質が劣るというわけではなく、お水の種類として区分をしているだけなのでお水の品質にはまったく問題ありません。

また最近よく聞くようになったデザインウォーターはRO水にミネラル分を後から配合してお水を加工したものを言います。デザインウォーターはこのボトルドウォーターに属するお水ということになりますね。

◆原水◆

河川のお水や水道水、蒸留水がこの原水となります。

RO膜という特殊なフィルターを使ってお水をろ過することによって、農薬やダイオキシンといった有害物質を取り除くことができます。

そして、このRO膜というのはミネラル分など健康に良いとされる成分までろ過するので処理されたお水はピュアウォーターという99%以上不純物を含まない純水になります。

この純水、飲んでみると分かるのですが風味などがまったく感じられないお水で、通常は後から人工的にミネラル分などを添加して市販されていることが多いようです。

そしてこのピュアウォーター、ウォーターサーバーでも取り扱っているメーカーがあります。アルピナウォーターやクリクラなどがこのピュアウォーターを取り扱っています。

 

ウォーターサーバーのお水が与える身体への効果

1.解毒効果

たとえば二日酔いのときにお水をがぶ飲みしたくなりますよね。

これは、アルコールから出てくる有害成分であるアセトアルデヒドをお水が分解して消化をする助けを持っているからなのです。

2.利尿作用

お水を飲んでしばらくするとトイレに行きたくなります。

排尿するときに体の中の老廃物を一緒に排出するので、体内の組織を健康的に保つ効果を持っているのです。

3.鎮静効果

ショック状態の人にお水を飲ませるという行為は実は世界中でも常識な行為だったりします。

お水をゆっくりと静かに脳ことで、脳に集まった血液を胃腸へと導いて神経や精神状態を鎮静化することが出来てしまうのです。

4.興奮効果

鎮静効果とは逆に、朝起きてすぐに冷たいお水を飲むことで体がスッキリと目覚めます。

冷たいお水には、消化器を刺激して軽い興奮状態を与えてくれるためです。中々起きられずに困っている人は寝起きすぐに冷たいお水を飲んでみましょう。

5.睡眠効果

空腹で中々眠れないときに、コップ1杯のお水を飲むと脳に集まった血液をお腹へ下げて緊張状態を解いて心地よく睡眠に導いてくれる効果があります。

6.解熱効果

お水を飲むことで体内にある発熱の原因となっている部分を一時的に軽減させ、解熱してくれます。物質代謝を促進させるためです。

7.発汗作用

生き物は暑いときに汗をかいて体温を調整するのですが、お水を飲むことで発汗効果も同時に得ています。

ウォーターサーバーのお水 美容のために飲むならこんな飲み方がオススメ!

桜子桜子

お水というのは、一度にたくさん飲んでもすぐに排泄されてしまうのであまり効果的な飲み方とはいえませんし、一度にたくさん飲んでしまうと内蔵へ負担をかけてしまうことになります。

そこで、美容のためにお水を飲むのならコップ1杯(200ml)を1日10回に分けて飲むようにしましょう。

これで1日の摂取量は2リットルということになります。また、コップ1杯の容量もそこまで多くないので負担になることもありませんし、コップ1杯の量を飲みきるのはそこまで難しくありません。

また、お水の温度も冷たいものは冷えの原因になりますし内臓に負担をかけてしまいます。

そこで、常温にしたお水を飲むようにしましょう。常温にしたp水はより吸収率もアップするので体への負担を軽減させることができるのです。

このコップ1杯(200ml)を1日10回飲むタイミングをざっくりと紹介してみます。是非参考にしてみてください。

1回目:起床してスグ
2回目:朝ごはんの時
3回目:お昼ご飯までの間、10時休憩など
4回目:お昼ごはんの時
5回目:夜ご飯までの間、15時休憩など
6回目:運動をしているとき、運動をしていない方は退勤する前などに
7回目:夜ご飯の時
8回目:お風呂に入る前
9回目:お風呂を出た後
10回目:就寝前

 

このペースで飲むと1日2リットルは消費することができます。

ちなみに、現在飲んでいるそのお水は体の中をおよそ一ヶ月間かけて循環しているといわれています。

美容のためにお水を飲むのであれば、体の中でしっかりと構成されるまで掛かる一ヶ月間を目安に続けてみるのがオススメです。

 

ウォーターサーバーおお水 1日に2リットルが良いと言われている理由

「なんで2リットルがいいの?」と疑問に思う人も多いと思います。

人の体はおよそ70%が水分で出来ています。排尿や発汗、呼吸などでも常に水分が失われているのですが、その量は1日におよそ1.5リットルを消費しているといわれています。

お水を飲んだほうがいいと言われている理由は、失ってしまった水分を補うのが第一。

そして美容効果としては、お水を飲むことによって血液の粘度を調整することによってサラサラの状態をキープすることで栄養素や酸素をスムーズに体内で循環させることができるので、ダイエットや美肌、疲労回復を期待できてしまうのです。

美容効果を期待する方は是非、1日でも2リットルほどのお水を意識して飲むようにしましょう。また、あくまでも”お水”なので、コーヒーや紅茶、ジュース、牛乳といったものはこれに含みません。

 

ウォーターサーバーのお水と美容効果について まとめ

お水の種類はいろいろありますが、もっとも重要なのは飲むお水の種類ではなくどう飲むか、になります。

がぶ飲みするのでは意味がないので、是非常温にしたお水を1日に何度も分けて飲んでみるようにしましょう。

また、お水は飲みすぎると”水毒”という症状を引き起こしてしまう恐れがあります。

これは、体の中に余分な水分がたまって排泄されないことでさまざまな症状を引き起こすもの。

むくみ・たるみなどが代表的な例になります。

桜子桜子

飲めば飲むほど美容に良いわけではないので、是非お水の飲み方には注意してみてください。