水も腐るということを知っていますか?

%e8%85%90%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%b0%b4

一見、何も入っていなさそうに見えるお水だから腐ることはないだろうと安心している人も多いと思います。ですが、水も腐るんです。お水は無機質なものだからお水自体が腐ってしまうという事はないのですが、お水を放置すると変なニオイがしたり味がすることもあります。これは腐敗微生物によるもの、だと言われています。

桜子桜子

純水ではなく水道水などには微量の不純物を含んでいるので、こういったお水を放置すると腐敗してしまうのです。

 

水が腐るってどういう状態?

水は無機質だから腐らないんでしょ?

お水が腐るって一体どういう状態?と疑問に持つ方も多いと思います。

 

水道水の中には不純物が含まれているのでこの不純物が腐敗の原因になります。よくカルキという言葉を耳にしますがこのカルキには、人体に有害である病原体や大腸菌をやっつけてくれる効果を持っています。

 

ですので、水道水はカルキで殺菌をしているのです。このカルキが気になるから浄水器を使っているというご家庭も多いと思いますが、浄水器を通したお水ほど腐りやすかったりするんです。

 

腐りやすい水

浄水器の水は腐りやすい

なんで浄水器で綺麗にしたお水が腐るの!?そんなの納得いかないんだけど!!

 

と感じる方も多いと思いますが、実は浄水器というのは大腸菌や病原体を殺菌してくれていたカルキを取り除いてしまうんです。ということは、大腸菌や病原体が繁殖しやすくなってしまうお水、という事になります。

 

よく、浄水器を通したお水を水筒やペットボトルに入れて飲んでいる人を見かけるのですがこれは危険で、浄水器を通したお水というのはその場でスグに飲むのが望ましいお水となります。

 

そのため、浄水器のお水は持ち運んだり保管しておくのには適していないお水になるのです。

 

また、お水を移し変えるペットボトルや水筒ですがこちらには既に見えない雑菌が付着していることが多いため、無菌での環境でない限り腐敗の原因である雑菌の混入を防ぐのはかなり難しいです。

桜子桜子

浄水器を通したお水を沸かして冷やしたお水でも一緒なので注意が必要。浄水器のお水はその場ですぐに飲みましょう。

 

ペットボトルのミネラルウォーターは腐りやすい

ペットボトルに入っているお水だったら安心して飲み続けられるでしょ?と安心している方も注意が必要です。

 

市販されている多くのミネラルウォーターは水道水のような滅菌剤などを使用していません。

 

それがミネラルウォーターの売りでメリットでもあります。ですが、カルキなどの滅菌剤を使用していないということはつまり、一度フタを開けたらすぐに飲みきるか冷蔵庫に入れて保管しておかなければすぐに腐ってしまうという事です。

 

夏場によくバッグなどにペットボトルのミネラルウォーターを入れて持ち歩いている人を見かけますが、一度フタを開けてクチをつけてしまったミネラルウォーターは水道水よりも早く傷んでしまう恐れがあるので非常に危険です。

 

ペットボトルのミネラルウォーターは一度開封したら出来るだけ早めに飲みきってしまうようにしましょう。

 

2リットル入りのミネラルウォーターの場合、開封してその場ですぐに飲みきるのは非常に難しいのですが、こういう場合は絶対にコップに移してから飲むようにして飲んですぐに冷蔵庫へ保管しましょう。

桜子桜子

基本的にペットボトルはお水に限らず直接クチをつけずに飲むと安心です。

また、”開栓後はなるべく早くお飲みください”と書かれているものは開栓をしてから3日~5日以内に飲みきり、”開栓後はすぐにお飲みください”と書かれているものは開栓後1日以内に飲みきるようにしましょう。

 

白湯は腐りやすい

美容や健康などで白湯を毎日飲んでいるという方も多いと思います。

白湯とは、お水を一度沸騰させたものをいいます。

 

白湯を冷ましたものを”湯冷まし”と言って赤ちゃんなどに飲ませることも多いですよね。実はこの白湯も腐りやすいお水になります。

 

というのも、白湯はお水を一度沸騰させることによって塩素が抜けてしまっているので、冷めたそのお水は雑菌が繁殖し放題で腐りやすくなっているお水になります。

 

ただし、白湯は熱々のうちに殺菌消毒をした瓶に入れてしっかりと蓋をしてしまえば週単位での保管が可能だとも言われているのですが、1週間前の白湯を飲むのは絶対に安全とは言えないので白湯を飲む場合は作り置きをしたものではなく、その都度沸かせたものを飲む方が良さそうです。

 

因みに、白湯ですがマグカップでも作れるので作り置きをするより安心です。

 

マグカップで白湯を作る場合→耐熱のマグカップにミネラルウォーターを入れて→レンジ500W1分30秒チン!で完成です。

桜子桜子

熱々にする必要はなく、体温よりもほんのり熱い程度にするのがオススメです。

忙しい人でもレンチンなら火の管理も必要ないので是非作ってみてください。冷えやデトックスにも効果があるそうです。

 

腐りにくい水

それでは腐りにくいお水というのは存在するのでしょうか。

 

水道水はカルキが入っているので腐ったお水が水道から出てくることはないので安心です。

 

ですが、一度蛇口から出たお水というのは塩素が抜けやすく1日もすれば水道水の中に入っていたカルキが抜けてあとは腐敗する一方なんです。

 

お水というのは、湧き出たり流れたりと動いている間は腐らないといわれています。

 

水が動いていると腐らないんです。

 

振動を与えてあげると水が動くので腐る心配はないといわれています。航海でお水を運ぶときに、そのお水が腐らない理由は船がずっと揺れていることによってお水に振動を与え続けているためそのお水は腐らずに航海中ずっと飲むことが出来るといわれています。

 

一度ボトリングしたお水を保管する必要のあるミネラルウォーター販売会社では、この保管してあるお水に振動を与えるための機械を用意しているところもあるそうです。

 

ウォーターサーバーなどでお水を保管しているけど腐敗が心配・・・という方は、ボトルに振動を与えて保管するのも良いかもしれません。

また、腐りにくいお水というのはまだあります。

 

井戸水は腐りにくい

腐りにくい水、それは井戸水です。井戸水は一般的に腐りにくいといわれているお水です。

地下水というのは、いつも流れたり湧き出したりしているので動いています。

お水って、流れたり動いたりしていると凍ることもないし腐ることもないんです。

 

ですので、常に湧き出したり流れたりして動いている地下水は腐らないといわれているんです。それでも、地下水は淀んでしまうこともあるので”絶対確実に”腐らないとは言い切れないのも事実です。

 

普段から井戸水を使っているので安心♪と思っている方でも、定期的に井戸水の水質検査を行っておくとより安心です。

 

また、腐りにくい水と言われている井戸水でも無敵というわけではありません。

 

井戸水は有害物質が混入してしまう恐れがあるのです。こういう恐れもあるので、水質検査は欠かせませんね。

 

因みに、淀んでいるお水というのは非常に腐りやすいんです。

 

水換えをしていない水槽を長期間放置している水槽はあっという間に藻が発生して悪臭がしてきますがこれが腐っている状態なのです。

桜子桜子

プールも消毒液を使用しなければあれよあれよという間に淀んで腐ってしまいますね。

 

水を腐りにくくする為には?

基本的に、一度蛇口から出してしまった水道水や浄水器を通して出したお水などはカルキが抜けると腐りやすくなってしまうといわれています。

 

雑菌が繁殖しにくいようにしているのがカルキだったので、これを除去してしまう浄水器を通したお水も腐りやすいです。

桜子桜子

お水を腐りにくくする為には、振動を与えてお水に動きを出してあげるようにすると良いそうです。

流れたり湧き出たりと常にお水が動いている状態の井戸水が腐りにくい理由がこちらになるので、腐りにくいお水にするためには振動を与え続けてあげることをオススメします。

 

お水が腐ってしまうと、お水の中で雑菌など微生物が大繁殖。

 

すると、水の中に白い沈殿物が見られたり、お水自体から変なニオイや味がすることも。

こういうお水を飲んでしまうと、お腹を壊してしまったりすることもあるので「あれ?なんかおかしいな?」と思ったらそのお水は飲まないようにしましょう。

 

また、淀んでしまったお水というのはあっという間に腐ってしまうのですが、ペットボトルの中もいわばお水が淀んでいる状態なのです。

 

非常に腐りやすい状況になるので、ペットボトルは直接口をつけて飲んだり、一度開栓をしてしまったペットボトルのお水は早めに飲みきって持ち歩いたりしないようにするのがポイントです。

 

また、開栓をしてしまったペットボトルは常温で保管すると雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、腐りにくくするためにも開栓をしたらすぐに冷蔵庫で保管するようにしましょう。

 

空気には目に見えない最近や微生物がフヨフヨしています!お水というのはガッツリ密封していない状態だと空気に触れてしまうので、そこから微生物や最近が入り込んでそこから繁殖を始めます。

桜子桜子

お水を腐りにくくするためにも、ガッツリとフタを閉めてあまり空気に触れさせないようにするのもポイントです。

お水に常に振動を与えるなんていうのはちょっと一般家庭では難しいので、腐りにくくするためにも一度封を開けてしまったお水は冷蔵庫などで保管をするようにして、封を開けたお水は早めに飲みきってしまうようにしましょう。

桜子桜子

因みに、腐るまでの目安ですが常温で3日もすれば雑菌による腐敗が進むと言われていますし、ペットボトルのミネラルウォーターには水道水に使われているカルキを使っていないため常温では1日ほどしか持たないといわれています。

 

腐った水を飲んでいませんか? まとめ

お水は腐らない!と思っていましたが、気温や環境によってはあっという間に雑菌が繁殖して腐敗を始めてしまいます。

 

日本の水道水はかなり厳しい基準をクリアして提供されているので確かに安心なのですが、一度蛇口から出てきたお水、というのはまた話が別になります。

 

カルキはあっという間に抜けてしまいますので、カルキが抜けたお水は雑菌や細菌も繁殖しやすくなってしまうんです。

 

カルキは、1日~3日ほどでお水から抜け出します。

 

カルキが苦手で汲み置きをしたお水を使っている方も多いと思いますが、汲み置きしたお水こそキケンなお水でもあるので飲料水として使う場合はちょっと注意が必要になります。

 

ちなみにカルキは直射日光を当てると3時間~6時間で抜けると言われているので水槽用のお水を作る場合は直射日光がオススメです。

 

最初からカルキを抜いてしまう浄水器を通したお水も危険ですし、沸騰させてカルキを抜いてしまう白湯も一緒です。とくに夏場はお水を持ち運んだりする場合気をつけましょう!

 

ペットボトルを持ち運ぶ場合は、直射日光を避けてボトルに直接クチをつけずに飲むだけでもちょっと違うのでお勧めです。出来れば、開栓してしまったペットボトルのお水はスグに飲みきってしまうか冷蔵庫で保管するのがオススメです。

 

お水は、揺らして振動を与えると腐りません。

 

また、微生物がいない無菌の状態+酸素がある状態をキープしても腐らないといわれています。が、そういう状況を作るのも大変なので腐らないお水を作るというのは結構難しいものなのです。

桜子桜子

お水は早めに飲みきってしまうようにしましょう!

[よく読まれる記事]